このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年中途入社

Y.S

Security Consultant(Infra/Security Unit責任者)
2001年(株)ワークスアプリケーションズ入社。
その後、ITコンサルティング会社や中小・大手監査法人を経て、2016年ユナイテッド・コンサルティング株式会社へ入社。
現在は金融機関セキュリティ部門の管理体制強化に参画中。
2021年よりインフラ・セキュリティユニット責任者(ユニットディレクタ―)。

システムベンダー・ITコンサルティング会社・監査法人の勤務経験を持つことから、システムの利用者・管理者・監査人といった様々な視点から助言できることが強み。
Security  Consultant(Infra/Security Unit責任者)/Y.S

入社の動機はなんですか?

将来的にはフリーランスになりたいと考えていたものの、なかなか踏み切れずにいましたが、
会社勤めとフリーランスの間のような自由な働き方ができると思い、入社を決めました。

当社では、自分自身の成果がそのまま業績評価に反映され、それが待遇(給与)に直結しています。
評価過程もすべてオープンになっているので、ブラックボックスな人事評価を気にする必要もありませんし、
自分の希望に合った案件を選ぶことができますので、フリーランスに近い働き方ができるのが魅力でした。

ミッションと仕事内容について

コンサルタントとして、現在は金融機関のセキュリティ部門の管理体制強化に参画しています。
日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対処するため、全社的な組織体制の構築や管理方針の策定、
セキュリティ製品の導入などを行っています。

また、インフラ・セキュリティユニットの責任者として、インフラとセキュリティ関連の案件管理や
新規顧客の開拓・提案を行っています。
今後はユニットメンバーを増やし、当社の主軸となるユニットに成長させていたいと考えています。

仕事のやりがいと将来的なビジョン

クライアントからの信頼を得ることで、様々なこと(業務に関わらないことも?)を相談されるようになり、
クライアントから信頼されているという感覚は、仕事に対するモチベーションが上がりますね。

もともと「将来的には独立したい。会社の名前で仕事を取るのではなく、自分の名前で仕事を取れるようになりたい。」
という想いがありましたが、現在関与しているクラアイントでは、ありがたいことに私個人を評価していただいており、
独立しているわけではないですが、自分の名前で仕事を取れるようにはなっていると思っています。

将来的には、フルタイムではなくプライベートの時間を多く確保できるような働き方にシフトしていきたいと考えています。

自社の課題を挙げるとしたら?

コロナ禍が収束に向かっている中、コロナ禍でストップしていた案件が始動し始めたことで、
当社にもたくさんお声がけはいただけるのですが、当社メンバーがアサインできない状況が続いています。

まだまだ小さい会社ですので、仲間を増やすのは難しい状況ですが、
当社の自由な働き方を知っていただく機会を増やしていければと考えています。

入社を検討されてる方へのメッセージ

私自身、将来的には独立したいという考えているものの、なかなか踏み出せずにいました。
コロナ禍をきっかけに、様々な働き方ができるようになったと思いますので、
自由な働き方を求めてフリーランスになりたいと思う方も多いと思いますが、
いきなりフリーランスになることに不安な方や自由な働き方を求めている方はぜひ入社をご検討ください。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ITコンサルタントに関連する求人票を見る